composerTAKA’s diary

日常生活においてお役に立てそうなことを発信しております。

もう辞めちゃおうかな…就職活動を頑張っている人たちへ

f:id:composerTAKA:20210617230047j:plain

就職活動に勤しんでいる方、これから始めようとしている方へ向けて私なりにアドバイスしたいと思います。ただ自分が就職活動していた頃に比べ就職システムが大分変っていると思いますので、あくまでご参考程度に留めていただけると幸いです。

新卒カードは1度きり

f:id:composerTAKA:20210617230415j:plain

学校を卒業して何のスキルもなく(※医療系・士業などの特別な資格のいるお仕事は別)正社員としてお給料を貰いながら1から仕事を教えてもらえるという最強のカードは世界レベルからみてもなかなかありません。現在は「新卒フリーランス」という言葉もあるとおり、就職しないで自分のスキルだけで食べていく方もいらっしゃいますが、個人的にはフリーランスも目指されている方も、この新卒カードを使って一度は就職をして組織の中で働く経験をしておくことを強くお勧めします。よく社畜といって会社員を揶揄しがちですが、日本の正社員(会社員)は本当に恵まれています。簡単には解雇できませんし健康保険は会社が一部負担してくれます。失業保険などの保障がかなり手厚いです。詳しく知りたい方はこの本を読んでいただくとより分かるかと思います。主にお金の知識も学べる本なのですが、会社員と自営業の保障の違いが分かりやすく書いておりますので大変おすすめです。

www.amazon.co.jp

100社目標にエントリーしてみよう

f:id:composerTAKA:20210617230938j:plain

えっ!100社も‼と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、エントリシートの書き方や面接対策など事前準備も勿論大切ですが、実際のところ、会社の内定はその時のタイミングや縁もかなり大きいです。数撃ちゃ当たるではないですが、エントリ数が多ければそれだけ内定する可能性が上がります。おそらく、大学生であればほとんど授業がないと思いますし、高校生の方も学業より会社の面接を優先できるかと思います。先ほどの新卒カードも同様、就活に全集中できるのはこれが最初で最後になるかもしれませんよ。

他業種にも目を向けてみよう!!

f:id:composerTAKA:20210617231927j:plain

大学で学んだこととは関係ない、この業界しか考えられないという方もいらっしゃるかもしれませんが、折角の就職活動であれば少しでも興味があったらいろんな業界にエントリーしてみては如何でしょうか?ちなみに私は農学部卒ですが一社目はシステムエンジニア、2社目は製造業と大学で学んだことはちっとも生かされておりません笑。でも当時考えてもみなかった製造業は現在も続けております(今年で10年目)

仕事も会社も箱を開けてみないと分からない

f:id:composerTAKA:20210617232609j:plain

身も蓋もない言い方になってしまいますが、会社は結局、仕事内容・人間関係が合うか合わないかで決まります。運よく希望した業種に就けたとしても実際仕事をしてみたら、思っていたのと違っていたり、人間関係など嫌な面がやたら目についたりとすぐに辞めてしまう方も少なからずいるのも事実です。これを聴いて愕然とする方もいるかもしれませんが、所詮そんなもんなんだって開き直るぐらいの気持ちでいったほうが長期戦に立ち向かえるような気がします。ちなみに私の大学時代の知人はリーマンショックと重なってしまったこともあり全然就職が決まらなくて、でも3月30日に内定が決まったという事例もあります。今就職活動で行き詰まってる方も学校卒業する直前まで頑張ってみましょう!それでもダメだったらパートでも、とりあえずお仕事を始めて正社員登用を目指すでやり方もありだと思いますよ(現在働いている2社目はそんな感じでした)。

 

そして最後にお伝えしたいのは…

 

大丈夫、若いからどうにでもなりますって!

f:id:composerTAKA:20210617233127j:plain