composerTAKA’s diary

日常生活においてお役に立てそうなことを発信しております。

クロスバイク・ロードバイクで通勤・通学を勧めない理由

クロスバイクから電動自転車に変えてから約1年が経過しました。初めはなかなかスピードが出なくて、もどかしい気持ちになりつつも、もうすっかりと慣れました。というよりかなりのスピードで細い道を走り抜けるクロスバイクを見ると、自分もあれだけスピードを出していたことに恐怖を感じることがあります。今回、クロスバイクロードバイクが通勤・通学に勧めない理由を解説したいと思います。

クロスバイクロードバイクが通勤・通学に勧めない理由

誰しも数年に1度ぐらいアラームを設定を忘れて寝坊したことはないだろうか?

f:id:composerTAKA:20210613222826j:plain

どんな真面目な人でも、うっかりアラームを設定し忘れたことはないだろうか?起きた瞬間、大慌て。ここままだと遅刻してしまう、やばい間に合わない……説明せずともこの状況がかなり危険だとお分かりいただけると思いますが、そういう日に限って曲がった先に人や自転車がいたりしないだろうか。

クロスバイクでも原付バイクの法定速度並みのスピードが出すことが可能

f:id:composerTAKA:20210613223428j:plain

クロスバイクでもスペックにもよりますが時速30km以上出せる場合もあります。これは原付バイクの法定速度に相当し、クロスバイクではそのスピードで車・バイクでは走れないたくさんの歩行者が利用している細い道も走ることができてしまいます。万一そこの歩行者が急に横切られても、そのスピードで避けることは出来るのでしょうか?よく自転車・歩行者との接触事故で歩行者を死なせてしまう事故が度々ニュースになり(下記参照)、被害者の賠償額は1億円近くになったということも発生しています。その時は焦っていたからといっても言い訳にはなりません。事故起こしてしまえば時すでに遅し。一生を台無しにしてしまうという可能性もあるのです。

president.jp

車・バイクと違い自転車はどうしても責任が希薄になる

f:id:composerTAKA:20210613223746j:plain

自転車は車・バイクと違って免許と取らないと運転(自転車に乗れない)できないということはありません。何日か練習すれば、小学生でも乗って何処へでも行くことが出来ます。おそらく、誰でも乗れるというのが、責任の希薄を生んでいるのではないかと。事実、イヤホンを耳に付けながら、スマホを操作しながら漕いでいる方が散見されます。

 

個人的には自転車も任意保険強制加入・免許制にしてほしい

f:id:composerTAKA:20210613225118j:plain

2015年6月1日には違反行為(危険行為)を何度も行った自転車の運転者に対し、自転車運転者講習を受けるようになっていますが(下記参照)、個人的には自転車に乗るすべての人が何年に1回は必ず受けなければならないようにしても良いと思います。あと任意保険も基本強制加入しても良いと思います。私が住んでいる神奈川県は任意保険は強制になっていますが、昨年、電動自転車を購入した店員さんから実際はあまり機能してないそうです。何年か前にも某芸人さんがブレーキ機能のない自転車に乗って警察官に注意を受けていたということもあったり、女子大生が右手に紙コップ、左手にスマホ、さらにイヤホン付けた状態で走っていたら接触事故を起こし被害者を死なせてしまったことも記憶に新しいです。自転車も車・バイクと同様、余裕を持って乗って欲しい、先にも書きましたが接触事故を起こしてからではもう手遅れです。

www.npa.go.jp

response.jp

www.asahi.com

自転車も各個人が危機感を持って乗れるような社会になってほしいと願います。