composerTAKA’s diary

日常生活においてお役に立てそうなことを発信しております。

コミュ症が多い??工場勤務に合っている人の特徴

現在、工業部品を作る小さい工場で働いております。中途採用で入社し今月で勤続10年を迎えることが出来ました。まさか10年同じ会社に勤めるとは思わなくて、自分でもかなり驚いております。

f:id:composerTAKA:20210612005133j:plain

工場と聴いて一番イメージしやすいのが製造部門(実際に製品を作っている)だと思います。今回は製造現場中心に、工場勤務ってどんな感じなの?どんな方が向いていそうか解説したいと思います。一度工場で働いてみたい方、製造業に就職・転職を考えている方のご参考になれば幸いです。

 

工場勤務に合う人の特徴

①単純作業が苦ではない

 

f:id:composerTAKA:20210612005905j:plain

工場では1日に同じ製品を何千何万と作っていきます。現在は自動化が進んでいるところもあると思いますが、私ような古くて小さい工場ですとまだまた手作業に近いところも多いです。製品を作る以外にも在庫品の確認や書類の整理・作成などいろいろありますが基本同じ作業の繰り返しです。単純作業が好きであればいいのですが、それが苦手な方はかなりきついと思われます。

②手順通りに行うことに抵抗がない

f:id:composerTAKA:20210612005915j:plain

製品を作る時は必ず手順書(製品をつくるレシピ)が存在します。決められた手順に沿って素直に作業できる方は向いていると思います。中には自分はこうしたほうが良いと我が強く勝手な判断で違った手順を行ったり、工程を飛ばしてしまう方がおりますが、その方は高確率で不良品を作って、お客様のところで発見、結果クレームが来るというパターンが非常に多いです。

③バリバリ稼いてやるぜ!!というより腰を据えて長く働きたい方

f:id:composerTAKA:20210612010305j:plain

製造系の企業は良くも悪くも昔ながらの日本的企業が多いです。私の勤めている工場は創業年数80年以上経っていますが基本的には年功序列です。どんなに頑張っても昇給・昇格・ボーナスは勤続年数で決まってしまいます。誰が見ても仕事していない先輩社員であっても、給料を抜かすことは基本出来ません。それが耐えられない方は外資系などの成果主義の企業を探すか、他業種に行ったほうが良いと思います。

 

 ですが技術の移り変わりはかなり遅い方だと思います。一度覚えてしまえば、あとは多少条件が変わるだけで常に新しいもの吸収していなくてはいけない、というのは割と少ないと思います(もちろんまったくゼロというわけではございません)。

 

また、長く勤めている社員、顧客、取引先の関係をとても大切にする傾向があるので劇的な昇給は見込めなくても腰を据えて長く働きたいという方にはオススメだと思います。自分が入社した頃は何をしに来ているのかよく分からない、おじいちゃん社員たちが2、3人いましたし笑。

工場勤務はコミュ症でも大丈夫なの??

f:id:composerTAKA:20210612011312j:plain

工場のお仕事は一人で黙々と作業が出来て、コミュ症(人のコミュニケーションが苦手)でもいけるのではと一定数思われる方がいますが、そんなことは決してございません。現場作業の方こそ人のコミュニケーションは必須だと思います。お客様に不良品を流してしまったり、労働災害の原因の一つが人とのコミュニケーション不足だと思っています。これは製造業に限ったことではないと思いますが、相手にここまで伝えておけば大丈夫だろう、でも実際は自分が考えてる動きと違う、気が付いたときには既に製品は出荷済…ということになりかねません。相手は今どんな状況でどれくらい作業量を抱えているのが、今までの理解度は?それだけでなく年齢、性別、経験年数などをいろんな面を考慮し、どういった形で伝えたら理解してもらえるか、というスキルはどんな仕事する上でも大切になっています。これらの対処法についても別の機会に記事にしたいと思っています。

 

毎日同じことを繰り返すことに抵抗のない方、単純作業が割と好きであれば、工場でのお仕事はかなり向いているのではないでしょうか?皆様がより良い日々が過ごせますように。