composerTAKA’s diary

日常生活においてお役に立てそうなことを発信しております。

【初心者向け】今からでも取り組めて、誰でも実践可能‼ お金の不安を減らす方法

連日、コロナで飲食店の閉店、失業者が増加など暗いニュースはかり流れていますが、それに伴ってお金に不安がある方が多くいらっしゃると思います。今回は自分も実践している、少しでもお金の不安を減らす方法をシェアしたいと思います。

お金は稼ぐより、守る方(支出の減らす)が全然簡単

f:id:composerTAKA:20210606211624j:plain

今、副業ブームと言われていますが、それにつられて始めた方も結構いらっしゃると思います。ズバリ聴きます!いくら稼げていますか?まぁこの記事をクリックしているということは月に1万も稼げていないのではないでしょうか?(厳しいこと言いました。すみません…)偉そうなこと言って、もちろん自分も稼げていません笑。お金を稼ぐ難しさを知って、じゃあ自分に出来ることは何かと考えたとき、支出を減らす(不必要なことにお金を使わない)ことにフォーカスしました。 

何か買うとき目的を明確にする

f:id:composerTAKA:20210606212115j:plain

何か欲しいものを買うとき、値段だけでなく、買う目的を明確にしていますでしょうか?例えば、

 

・買い替えをしたい、でも今ままでのものではダメなのか?

→例:iphoneの新機種の発売 

周りのみんながそうしているから、いつもそうしているからという習慣は改めて本当に必要か再検討してみる。

 

・使用する頻度(毎日、週1、月に何回か)

→例:食器洗い乾燥機、月額サービスなど

毎日使って、それが時短になる(時間が買える)のなら高い買い物でも購入の検討してみるのもアリだと思います。どうしても値段が…という場合には型落ちを狙ってみるものもありだと思います。

また映画やオンラインサロンなどの月額サービスを利用し始めたけど3か月以上ログインしていない。その場合、解約しても問題なのでは?

 

・使う場所(外出先、家の中だけ、どっちとも)

・何を重視したいのか(デザイン、機能性、耐久性)

→例:macの購入

先ほどの例と重複してしまいますがYouTuberさんがmacbookpro使っているからと言っても、基本自宅でしか使用しないのならimacのほうがスペックが高くて値段が安かったりします。さらにデザインよりとくかくサクサク動作してくれればという方はmacよりwindowsPCのほうが安く済むことが多いです。

                                 

上記の例のようにを購入目的を明確にしておかないと衝動買いに走ったり、買ったはいいけど、気が付いたらほとんど活用できていなかったということになりかねません。今は不必要になったらメルカリで売ればいいやと思いますが、買った値段では売れませんので、その差額は確実に損をしてしまいます。1つ2つなら大したことないのかもしれませんが、それが積み重なってくると物凄い額になると思われます。

一見、損に思えても長期的考えればそっちほうが得ではということもある

f:id:composerTAKA:20210606225110j:plain

これは私の経験談となりますが、2019年の8月頃にポケットwi-fiを契約しました。契約期間ですが基本2年間で、その前に解約しようとすると違約金(約15,000円)が発生してしまいます。外出先でもすぐにwi-fiが使えるようにと契約したのですが、2020年1月に新型コロナウイルスの蔓延でほとんど外出しなくなり、結果使わなくなりました。すぐに収束しないだろうと思い解約を検討しましたが、その場合、違約金(15,000円)が発生します。ですが、ほとんど使わず契約満了(2021年8月)まで待っていたら19ヶ月×3000円=57000円支払わなければなりません。それを考えたら自分は迷わずすぐ解約しました。このように長期的な目で判断することも大切です。

決済は基本クレジットカード&家計簿アプリを活用する

f:id:composerTAKA:20210606225247j:plain

ネット通販だけでなくスーパーやコンビニ、ドラックストアなどの買い物も基本クレジットカードで決済することをお勧めします。一番の理由が何に使ったのか履歴が残るからです。日々何にいくらお金を遣っているのかを把握するだけでも全然意識が変わってきます。特にいつもの(食料品など)のお買い物は本当に意識しずらいです。あとスマホに家計簿アプリ(マネーフォワードがオススメ。下記参照)を入れておくと銀行口座やクレジットカードの連携が出来、入出金や購入履歴が容易に確認できるのでオススメです。

moneyforward.com

mag.app-liv.jp

まずは出来る範囲で。60~70%を目指してみよう

f:id:composerTAKA:20210606225508j:plain

上記の内容を取り組むだけでもかなり効果(マネーリテラシーが上がる)が表れると思います。ただ他の記事でも書きましたが、まず出来る範囲から取り組んでみる。完璧を目指さない(60~70%で)を徹底してみて下さい。あれもこれもと削って、結果、物足りなさでストレスを溜めるのは本末転倒ですからね。皆様がより良い日を過ごせますように。