composerTAKA’s diary

日常生活においてお役に立てそうなことを発信しております。

敏感肌、乾燥肌向け、自分流シェーバー方法をシェアするよ

自分はかなり髭が濃いです。毎日剃らなければならず早く綺麗に効率的に剃る方法はないか日々模索しておりました(今もしております)。しかも自他共に認める超敏感乾燥肌です。わたくしのような肌の方であれば髭剃りはかなり億劫で出来ればしたくない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 
そんな悩みを解決すべく、長年、研究を重ねたTAKA流シェーバー方法をシェアしたいと思います。
 

まず、いつ剃るか?

f:id:composerTAKA:20210517214626j:plain

 
髭の濃い方は朝に剃るのが一番だと思います。朝は時間が無くてと思われる方もいるかと思いますが、夜、お風呂で剃ってしまうと、その後、睡眠~起きる間の10時間で髭が伸びてしまいます。もしお仕事が営業や接客でしたら、やはりすっきりとした顔でしたいですよね。
 

具体的なシェーバー方法

f:id:composerTAKA:20210517222202j:plain

 
①ハンドタオルに水を含ませてレンジで温め(注意!! 500wであれば、60秒ぐらいが目安。温めすぎは火傷をするので注意です)、顔に乗せる。これは床屋さんが髭剃りの前にやってくれるあれですね。髭が柔らかくなり肌がしっとりしますので、カミソリ負けを防ぐことが出来ます。
 
②次にシェービングジェルを塗ります。ちなみに私が使用しているのは「 DHC for men 薬用シェービングジェル」を使用しております。敏感肌の方には特にオススメです。
 
③シェービングジェルを塗った後、1~2分ほど待って(その間に眉毛を整えたり、耳毛を剃っても良い) ちなみに自分はこちらを使用しています。
 
④シェービングをしていきます。使用しているのは「パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃」を使用しております。剃る時の注意点として、基本逆剃りでなるべくゆっくり剃った方が何度も往復することなく剃ることができて、結果、肌を傷めずに済みます。
 
⑤シェービング後は洗顔を行うのですが、ここで洗顔フォームを使用するのではなく、私のような敏感・乾燥肌であればクレンジングジェルを使用することをオススメします。なんでクレンジングジェルなの?実は最近通っている皮膚科の先生からのアドバイスなんです。現代の洗顔フォームはかなり刺激が強い成分が含まれており、余計なところまで洗浄してしまうのだそうです。自分も騙されたと思って言われた通り変えて試してみたら、肌のかゆみやカサカサが無くなったような気がします。クレンジングジェルを使うときは、顔と手には水を付けず、そのままクレンジングジェルを手に取り、顔に塗って洗顔をしていきます。あとニキビ用でないのを選ぶことをお勧めします。
もしお金に余裕がありましたらこちらをオススメ致します。
 
洗顔した後は化粧水と保湿ジェルで塗り完了となります。現在、使用しているのはこちらになります。塗る時は化粧水→保湿ジェルがオススメです。
 
 
※上記に紹介したシェービングジェル、クレンジングジェル、保湿ジェルなどは人によっては肌に合わない方もいらっしゃると思いますので、もし異常を感じましたらすぐに使用を止めましょう!約束だよ!

最後に 手動シェーバーではダメなのか?

手動シェーバーを止めてから5年以上経っているので、もしかしたら今は敏感肌の方でも良く剃れるのが売られているかもしれませんが、当時、使っていた頃は剃っている時によく肌を傷つけてしまい(とくに吹き出物が出来ている日は悲惨)、流血してしまい、その日一日はブルーに過ごさないということを何度も経験しました。髭剃りは男にとって大事なルーティンワークの一つだと思いますので、少しでも心地よい気持ちで一日が迎えられることを考えると電気シェーバーがいいのかなと思います。